ニコニコ通信

治療家としての想い

お知らせ

皆様、こんにちは(*^-^*)

鍼灸整骨院ニコニコ院長の大竹です!!

今日は自分がなぜ、治療の道に進んだのかという部分の話をしたいと思います。

僕が治療家になることを決断したのは約13年前でした。

特に夢や希望などはなく、周りに言われるがままに今の道に進みました。

専門学校に6年通い、鍼灸師と柔道整復師という国家資格を取得しました。

卒業後はどこにでもある接骨院、いわゆるマッサージをして電気をしてっていう

リラク的な要素の強い、あまり治すことにフォーカスしていない治療院に勤めていました。

毎日、同じことの繰り返し・・・。

患者さん自身も治したいという気持ちではなく、ただなんとなく通っている感じ。

毎朝の歯磨き感覚。

最初はこんな日常に嫌気がさし、抜け出したいという気持ちもありましたが、

その想いも時間が経つにつれて徐々に薄れていき、最終的には完全になくなっていましたね。

しかし、ある時、やはりこのままでは良くないという思いが込み上げてきて

接骨院を辞めて本当の意味での治せる治療家の育成に力を入れている師のもとで

学びたいと強く想い、そして師と呼べる方に出会えたのです。

その方からは技術以上に大事なものである、人としての『在り方』の部分を教えていただきました。

 

何をやるかではなく、誰がやるか

やり方ではなく在り方が超~重要!!

 

技術的なことは師の背中を見て感じ、身に付けていき、在り方の部分は

視座を高く俯瞰し、視野を広くすることによって気付く力を養い、身に付けていきました。

お陰様で自分自身、治せる治療家になったと思っております。

治せるようになったが故に当院には

どこに行っても良くならない方

病院に何十年も通っていた方

手術を考えていた方

などのお悩みを持っている方にたくさん来ていただいております。

 

【株式会社ニコニコ 経営理念】

               『私たちは患者様の

              夢・目標を応援し、

               感動・喜び・楽しみ

               そして笑顔を提供します!!

 

私たちは目の前の患者様に笑顔になっていただくために全力を尽くし、人生の好転の

お手伝いをさせていただきます。

今後ともよろしくおねがいいたします。

 

 

 

株式会社ニコニコ

代表取締役   大竹徳一